自己処理法に注意

受付する女性

電気シェーバーでの処理がおすすめ

多くの脱毛サロンではインテンスパルスライトやクリプトンライトといった、特殊な光を肌に照射して無駄毛を処理する「光脱毛」が受けられます。施術を受ける部位や毛量などによって異なるものの、13回から15回ほど光脱毛を繰り返すと自己処理しなくても、無駄毛が目立たなくなるまで脱毛できるのが一般的です。費用も比較的リーズナブルで全身脱毛を脱毛サロンで受けた場合でも、20万円から30万円程度で脱毛を完了できます。都心部だけでなく地方にもどんどん店舗がオープンしている脱毛サロン、無駄毛に悩んでいる人は光脱毛を受けてみてはいかがでしょう。ただ、脱毛サロンで光脱毛を始めるという場合、無駄毛の自己処理方法に気を付けなければいけないので、この点は注意が必要です。脱毛サロンでは光脱毛を受ける前に、事前に無駄毛を自己処理してくるようカウンセリングの時に指示されます。実は無駄毛が生えている状態で光脱毛を受けると、肌が火傷を起こるリスクがあるので施術前の自己処理が必要となるのです。自己処理方法には色々な種類がありますが、ほとんどの脱毛サロンで推奨されているのが電気シェーバーの利用です。カミソリでの自己処理だと肌へのダメージが大きいですが、電気シェーバーであればダメージを軽減できます。また毛抜きで自己処理すると脱毛の効果が落ちてしまうため、無駄毛を抜く方法で処理しないよう注意が必要です。VIOや背中といった自己処理しにくい部位を脱毛する場合、無料でシェービングを行ってくれる脱毛サロンもあります。このような部位の脱毛を考えているのであれば、シェービングサービスのある脱毛サロンを選ぶのも良いかもしれません。