成長期以外の時期を有効に

脇 肌からきれいになれる、こうした謳い文句も掲げていて、エステメニューまでが展開されているようです。脱毛期間中に、違うメニューも試すことができるため、脱毛サロンの新たな利用法を知っておいても損ではありません。

詳しく見る

脱毛機器には種類がある

うつ伏せの女性

少ないお金で気軽に利用できます

脱毛サロンでは、光脱毛という方法でムダ毛を解消していきます。この方法は脱毛機器から発せられる可視光線をムダ毛に当てることでムダ毛を減少させていこうとするものです。かつて脱毛と言えば、針を毛穴に刺して電流を流すという方法が主流でした。この方法は、それなりに効果はあるものの、激しい痛みに耐えなければならず、利用を躊躇う人も大勢いました。しかし光脱毛はわずかな刺激を感じるだけで、痛みを感じる人は殆どいないです。女性でも安心して受けることができることから、広く利用されています。そして脱毛サロンで使用されている脱毛機器は全て同じではありません。同じ光脱毛機器でありながら、メーカーが開発したものもあれば、独自に開発した機器を利用している場合もあります。中でも多くの脱毛サロンが利用しているのがIPL方式による脱毛機器です。インテンスパルスライトを毛の黒いメラニンに反応させることで処理していきます。そしてSSC方式では抑毛効果のある特殊なジェルにクリプトンライトを照射して浸透させます。このジェルには美容効果も期待できるため、脱毛処理をしていくことで肌の状態も良くなっていきます。脱毛効果には個人差があり、どちらが良いかは一概に決められません。効果の高さで選ぶならIPL方式、肌への負担を抑えたいならSSC方式が適しているでしょう。そして各脱毛サロンにより料金設定が違います。多くの人は回数制を利用して契約しますが、最近は月額制を選ぶ人も増えています。脱毛は一般的に1つの部位を完了させるまでに約6回以上の施術を受けることが必要です。しかし中には契約した回数では満足のいく状態とはならず、再度契約しなければならないことがあります。月額制なら毎月一定の料金を支払うだけで、目的とする肌の状態になるまで通い続けることができます。少ない料金で脱毛を開始できる上に止めたいときにいつでも止められるのが、月額制の大きなメリットです。

毛周期に合わせた施術です

照射 自己処理をしても、すぐに毛が生えてくると悩んでいる人は、脱毛サロンに通うことで、毎日のお手入れが楽になります。脱毛サロンを選ぶ時は、清潔で落ち着いた雰囲気の室内のお店がお勧めです。毛周期に合わせたむだ毛の処理を心掛けています。

詳しく見る

VIO脱毛の平均価格

施術台 脱毛サロンでのVIO脱毛は自然に薄くするという場合、12回ほどの施術回数が目安となります。費用相場は5万円か10万円ほどです。完全にツルツルになるまでには18回ほどかかり、ここまで脱毛するには約15万円から17万円ほどかかります。

詳しく見る

自己処理法に注意

受付する女性 脱毛サロンで施術を受ける際は事前に無駄毛を、自己処理していく必要があります。自己処理は肌への負担が少ない、電気シェーバーの利用がおすすめです。毛抜きなど無駄毛を抜く方法は脱毛の効果を落とすので避けましょう。

詳しく見る

繁盛期でも予約が取れる

バスローブの女性 脱毛サロンを選ぶ時は、無理な勧誘などもなく、予約の変更に迅速に対応しているお店がお勧めです。お得なキャンペーン期間があったり、学生割引が利用できるお店も人気があります。室内やトイレ、施術用ベッドが清潔であるか、確認をしておきましょう。

詳しく見る